『松本清張・最終章 わるいやつら』というドラマが無料配信されていた(『黒革の手帖』&『遺留捜査』のPR?)ので、久しぶりに見てみました。

 前に見たのはまだ上川隆也さんに嵌まりかけの頃(他の出演作もちょっと見てみようかな・・?と興味が湧きかけた頃)だったのですが、完全に嵌まった今見たら、あの頃よりもっとこのドラマを好きだと思えた気がしました。ストーリィがわかってるので心の準備をしながらじっくり味わえた、というのもあるかもしれませんけどね。

 上川さんの口からこれでもかってくらい甘いセリフが吐かれまくりだったり(その声がまた甘くっていいんだ)、女性を抱き締めるシーンやキスシーンもいっぱいだったり、他では見られない演技が堪能できるのがいいんですよねー♡ 上川さんの体温を妄想しそうになっちゃったりしてどきどき。
 女を落とすために心にもない甘い言葉で口説いたり、自分のしてることが悪いことだという自覚が全くない、同情の余地が全くないクズな役なんですけど、でも上川さんが演じているのを見ているとそこまで嫌な気持ちにならないのは欲目のせい? セチに甘えるような口調がまたかわいいんですよねー♡
 そんな戸谷が最後に報いを受け、すべてをなくし茫然自失、みたいな姿がまたいいんですよね。上川さんの出演しているいろんな作品を見るようになって、大杉連さんとの共演もいろいろ見てきた状態でこの作品をみるとまた別の感慨があったりして。上川さんが悪役で取り調べる刑事役が大杉さん、というのが、なんだか面白いな、なんて。
 豊美が「嘱託殺人だ」と言い張ったのは、戸谷が自分に逆らえなくするため? あのラスト、たぶんもう戸谷は生きてはいないんでしょうね・・。自分がされたように豊美が彼の首を絞めて殺したのか、それとも自ら命を絶つよう命じたのか・・ それとも逆に戸谷自身が殺してくれと豊美に頼んだのか・・・・。どのパターンもありだな、って思えてきます。

 とにかく、見てよかったと思えました。名古屋弁がなんか変だったり(アクセントとか発音とか)、ベッドシーンがもっと濃厚でもよかったなとか、はありますけどね(笑) いい人の役もいいんですけど、こういう色気のある役を演じる上川さん、もっと見てみたいなぁ。
  

遺留捜査 第4シリーズ

青白く輝く月を見たか?

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。