『青白く輝く月を見たか?』(森博嗣・講談社タイガ)を読み終わりました。

 なので、いつものようにネタばれを含む感想のようなものを書いておきたいと思います。


  
  

   **********
   **********



 個人的なことですが、このブログのタイトルに Blue Moon という言葉が入っているので読んでてなんだかどきどきしちゃいました(笑)

 四季がやろうとしていること。Gシリーズでちらちら見えていたのはそういうことなのかな、と思ってみたり。プログラムからスタートしたものと天然ものとの違いにも、なるほどと。『迷宮百年の睡魔』と『赤目姫の潮解』の間を埋めるのがこのシリーズなのかな・・。

 オーロラに関しては、悪い結果にならなくてよかったなぁとほっとしました。ていうか、オーロラかわいい(笑)

 それにしても、昔の人間がそのまま長生きしているだけで新しく生まれた人間と交代していかないせいか、俗というか下世話というか、そういう部分が今と全然変わっていないのが・・・。そこが妙に現実的で。夢がないというか。

 エピローグで。ウグイがハギリのボディガードから外れるということが明かされたのがショックでした・・。登場しなくなるということはないと思いますけどね。二人のやりとりを見られるシーンが減ってしまうのは寂しいなぁ。で、代わりに入ることになったサリノについいてすっかり忘れていたので過去作の登場人物紹介ページをチェックして、『デボラ、眠っているのか?』にざっと目を通してみたりして。そうか・・ この子なのね。
  

わるいやつら

ドラマ・櫻子さんの足下には死体が埋まっている

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。