huluでようやく、『花咲舞が黙ってない』のドラマをひととおり見終わりました。どんな人だろうとずっと気になっていた相馬さんにやっと会えました。

 もうとにかく、上川さんかわいいよお、と悶えそうになりながら見てました(笑) とくに第1期の方はコメディ色が強くて、表情豊かな相馬さんがかわいくてかわいくて。おいしいものを食べてしあわせそうな表情、舞をからかう表情に窘める表情、いろんな表情を見せてくれる相馬さん、大好きです。声も場面によってころころ変わったりして、舞のお父さんの店のシーンとかでいきなり美声になるのもどきっとしちゃいました♡ シリアスな上川さんも好きですけど、私はやっぱりコメディな上川さんの方が好きかも。第2期の方の相馬さんは真面目な表情が多めになってましたけど、でもその分甲本さん演じる児玉さんが表情で遊んでたような気が(笑)
 舞と相馬さんの息の合い方も楽しかったです。タイトルは『花咲舞が~』となってますけど、問題を解決したのって結局相馬さんなんじゃ、みたいな感じでけっこうおいしいところ持っていってたりして、そういうのも嬉しくなっちゃいました。

 第2期では、相馬さんの元妻役を財前直見さんが演じていたというのは事前知識として知ってはいたんですけど。特に私は年末年始に『お水の花道』&『新・お水の花道』を見たばかりなので、見る前はなんだかちょっとどきどきしちゃいました。もちろんお二方とも石崎&明菜とは全然別人でしたけどね、あたりまえですけど。相馬さん、かなり一途だったみたいだし、やっぱり今でもちょっぴり由美に未練があるのかなー。「そっちも元気でな」と言う前のあのためらうような間、この言葉を言ったらもう完全にサヨナラなんだ、という想いがあの間になっちゃったのかな、なんて妄想してきゅん♡
 そういうのがあった上で、その後の話に出てきたキャバクラの名前がParadiseだったのには思わず吹き出してしまいました(笑) これ絶対クラブ・パラダイスから取りましたよね、他局だろーが、とツッコミたくなってしまいました(笑)

 いつもなら、上川さんの演じるキャラクタを大好きになってしまうと、別れがつらくてさみしくて、すっごく苦しくなってしまうんですけど、このドラマは続編が絶対あるはず!と信じられるので、なんとか耐えられてます。でもやっぱり当分会えないのはさみしい・・・。いつになるのかはわからないですけど再会できる日を楽しみにしつつ、そのときは今度こそオンンタイムで見ます。杏さんの産休明け最初のドラマがこれだったらいいなぁ。
 

赤鼻のセンセイ

χの悲劇

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)