『抱きしめたい! 世紀末スペシャル』をフジテレビオンデマンドで見てしまいました。
 セリフとか恥ずかしくなる部分もあったんですけど上川隆也さん演じる稲垣渉くんがとにかくステキでした♪ うっすらおひげをたくわえたお顔もワイルドでどきどきしちゃったり。まっすぐに想いを口にしたり、年上の麻子(浅野温子さん)にタメ語で話してるとことかも萌えポイントだったかな。年下のオトコノコ、って感じがなんだかかわいくって。こういう上川さんも新鮮でときめいちゃいました。


 想い出になるかなーと、いくつかセリフも書き出してみたりして。早口のシーンは集中するのが大変で・・あらためてゆっくり話す石崎さんがどんなにありがたかったかわかりました(笑)



電話で。
「気持ちが ざわざわしちゃってさ
 明日にでも会えないかな
 明後日でもいいんだけど とにかく早い方がいい 食事でもしよう  大切な話がある  日にち決めて電話くれよ 待ってる」

ガチャ。


「俺と・・ 結婚してみない」

「このまま黙っててあの銀平とかいうおっさんにみすみす麻ちゃん持ってかれちゃうの癪だし 名乗りあげとかないと」

「俺 結婚したからって束縛したりしないよ 仕事は今のままでいい その方がいい だからってあの収入あてにしてるとかそういうんじゃなくて 麻ちゃんは 何も変わらなくていいってこと 言ってる意味わかる?」

「好きなんだ・・ 結婚してもずっと 好きでいられそうなんだ」



電話で。
「今度の休み 俺に一日まるごとくれないか」

デートで行ったお店で。
「池内麻子の写真集を作る
 今日撮った写真で作る」

「限定2冊 1冊は君に もう1冊は俺の宝物だ どう?」

「その写真集の中に 1枚だけ俺の写真を入れたい ボートで君が撮った俺」

「もし 結婚できたら 俺はいつまでも君を撮り続ける ことあるごとに いつまでも
 正月 雛祭り 花見時 紫陽花の咲く頃 夏の日 二人の結婚記念日 クリスマス ことあるごとに」


車を運転しながら。
「まだ  帰したくない  まるごと一日って約束だ  今日はまだ終わってない」



 モックンと上川さんの共演シーンを見てると、不思議な気持ちにはなる・・・。もしモックンが「どうしても演じたい」と無理矢理スケジュールをこじあけて原作者の希望どおり大地の子に主演していたら、今の上川さんはなかったんだろうな・・とか考えちゃって。運も実力のうち、って言うけど、モックンのスケジュールが確保できなかったことが上川さんには幸いしたわけなんですよね・・。そしてそのおかげでわたしたちも上川さんの演技を堪能できているわけで。ホント、運命って不思議。
  

すぺしゃりすと

ドラマ・君が教えてくれたこと

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)