『君が教えてくれたこと』を見終わりました。
 GYAO!ストアで見ようかとも思ったのですが、レンタルや、終了期限のある配信だと別れがつらすぎて名残りを惜しむのが大変すぎて苦しくなるのがわかってきたので、これは観る前にDVD-BOXを買ってしまったのでした(実は一緒に『スワンの馬鹿!』のDVD-BOXも買ってしまった)。一応ハッピーエンドらしいのは確かめたし、上川隆也さんの演じるラブ・ストーリィに心おきなく浸りたかったし・・。
 そしてそれは正解でした。11話のラストと12話のラストを、いったい何度観返したことでしょう。ともさかさんと上川さんの歌う『サモア島の歌』を聞くたびに泣きそうになっちゃうし。上川さん(慎一)の「愛してる」のセリフ、ラストのキス・シーン、も好きすぎるし。あぁしあわせな終わり方でよかった・・。かわいくてほほえましくなるエピローグでしたよね。慎一さんも体と三半規管鍛えなきゃ(笑) これから始まる函館での新生活。きっと今でも二人は仲良く幸せに暮らしていますよね。
 真面目で誠実で優しい慎一さん。大好きです。真面目だからこそ自分の想いが何なのかすごく悩んで迷ってしまい哀しみを招いてしまった彼ですけど・・・でも、繭子と出逢い彼女とのことを想い出にして、ひとつひとつ想いを自覚していく過程が、描かれているのがいいなぁって思いました。

 今の慎一と繭子の物語も観てみたい気はしますが・・・新しい物語を描くにはそれなりの事件も必要なんでしょうしでもわたしが観たいのは幸せな二人なわけで・・。慎一と、患者である発達障害児たちとの物語、とか作ってほしいなぁ、もちろん繭子とのらぶらぶ生活も含めて、なんてね。


 それにしてもあの主題歌の歌詞は、内容に合ってない気がするんですけど・・・。と思ってしまった。
 

抱きしめたい 世紀末スペシャル

ドラマ・青の時代

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。