このタイミングで観るのはどうかと思わないでもないですが、レンタルにあったので借りて観てしまいました、『サヨナラの恋』。だって上川隆也さんと相武紗季さんのラヴ・ストーリィ観たかったんですもの。
 髪型もキャラクタも違うので、さすがに観ててリョウ&香と重なってしまうということはなかったですね。上川さんは役のためにあの髪形にされたんでしょうか? ぼさぼさちりちり頭の上川さんもいいなぁ、なんて思ってしまいました(笑)
 恋愛ものなので、あるかなーと思っていたらやっぱりありましたねキス・シーン。上川さん演じる清次が相武さん演じる瀬菜の腕を引っ張りーの、みたいな、どきどき。ついついじっくり観ちゃいました(笑) たとえば後半とかにもっとあってもいいのにぃ、とも思っちゃったり///
 内容は、清次が、とにかくかわいそうで切なくって。どうしてここまで不幸にならなきゃいけないの、みたいな。でも最期はしあわせな気持ちで逝けたのかな? 生きる理由をなくしていた清次がようやく手に入れた束の間の幸せ。タイトルの「サヨナラの恋」って、死を覚悟した清次の最期の恋、この世とサヨナラするまでの恋、って意味だったんですね。あの曲は清次が瀬菜を愛した証だったのでしょう。瀬菜に最後に言った「ありがとう」のセリフ(手紙じゃない方)が本当に切なくって・・・うるうる、あ、やばい。
 だから、エピローグはない方がキレイだったかな・・ なんて。手紙を読み終わった瀬菜は、想い出を胸に前を向いて生きていく、で終わってくれた方がよかったな。あぁやっぱり清次かわいそう。光輝なんかと一緒になったって幸せになんてなれない気がするんだけどな・・・よっぽど精神的に強くないとね。あんな男じゃ守りきれないよ。ラスト、姉と秘書(?)の手の平返しにはちょっと違和感を持ってしまいました。
 ところで、あの口笛は、上川さん自身が吹かれていたんでしょうか。だとすると、すごくお上手ですよね。口笛であんなにキレイに演奏できるもんなんだ・・・。キーボードで演奏された曲もキレイで、インストでちゃんと聴いてみたいなーなんて思ってしまいました。
 とにかく今回も、上川さんのステキさをたっぷり堪能させていただきました。


 「俺と付き合え」

 「悪くない人生だったと思って死ねる・・ 」




  12月5日 追記

 その後、他の部分は早送りして上川さんの出演シーンを中心に2度ほど見返したんですけど(返却する前にできるだけ記憶に焼き付けたくって・・)、なんか切なくなりすぎてやばい。心がずっと泣きそうなかんじで苦しいくらい・・ 感情を引きずりすぎだなぁ。


   



  2017年7月3日 追記

 そういえば、このドラマ、You Tubeで公式に配信されるようになったんですよね、これでいつでも見られるのが嬉しい。いついつまでの限定、と書いてないのでこのままずっと見られるといいなぁ。




  

ドラマ『エンジェル・ハート』 9

ドラマ『ステップファザー・ステップ』

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。