今週のエンジェル・ハートのドラマ、人前では明るすぎるくらい明るくふるまうリョウが、やっぱりリョウはこうだよなぁと思えて嬉しくなりました。金曜深夜に放送された番宣番組の中での上川さんが「冴羽リョウの復活劇」「失意にいたリョウが本来の自分を取り戻していく」というような言葉をおっしゃってたんですけど、最初はギャグシーンがなかったけどどんどん増えていったのはそう受け取ればよかったんですね。本当に、どんどん“ファンが思うリョウ”に近付いていって。生々しくないもっこりの言い方とか、演じるのが上川さんで本当によかった。他の人ではここまでできなかったと思う。ただ、監視カメラで冴子と会話するシーンではさすがに原作そのままのセリフは無理でしたね(笑) あの単語が上川さんの口から出たらどうしようかと思ったけどw でももっこりずっきゅんとか言ってたしww

 今回、山寺ホーリーがインフルエンザとか言ってたけど、スケジュールが合わなかったんでしょうか・・ でもそのかわりというか、今まで一番目立たなかった戸塚ロッコが今回頑張ってましたねー。よかったね、などと上から目線なことを思ってしまいました(笑) そしてゴリモッチーが出てくるとそこだけコントみたいになるのが(笑) 他のキャストとのからみがなかったせいでしょうか。

 あと、相武香のカリートへの喋り方が、力強くて香っぽい!と思いました。
 カリートの過去も出てきたし。香との会話が彼にどんな変化をもたらすのかも楽しみです、っていうか悲劇になりそうな気もしているけど・・・。

 ここから、どうやってまとめるのでしょうね。いよいよ李大人の口からリョウに真実が語られるようですし。うーん、どきどき。

 9話しかないのは短すぎると思うし、わたしもスペシャルドラマとか新シリーズとか作ってほしいと思う。もっともっと上川リョウを味わいたいって思う。でも。そこまで甘くないことくらいわかってる・・・。だけど。達観しすぎるのもつまらないし、心の片隅にほんのちょっとくらい期待を抱えていたいとは思う。せめてDVD化はしてほしいなぁ。『すべてがFになる』とは放送局が違うから大丈夫だと思っていいのかなぁ。Huluで見てね、ってことになってしまうのだろうか。


 そういえば、11月29日に更新されたインターネットラジオ『神谷明Hot Beat Party』第509回の中で神谷さんが「エンジェル・ハートのドラマの出演オファーがありました」とおっしゃってた(22分50秒あたりからです)んですけど、もう聴いてて「えええっ!?」ってなっちゃいました。言っていいの??みたいな(で迷ったけど思わず一時停止してツイートしちゃいました、いつでもどこでも聞ける番組の中での発言だからいいかな、と思って)。その後どうなったのかはわからないですけど、最終回にちらっとでも出てくださったらめっちゃ嬉しいです! なんでも上川さんと山寺さんからのプッシュがあって諏訪プロデューサー経由で話があったらしいです。とりあえず上川さん山寺さんがそう考えてくださっただけでも嬉しいですううう(涙)。


 そして、今週の、放送前の上川さんのツイート。いつもより早いなぁと思ったら、イベント出演があったから時間がとれないかも、ということだったんでしょうか。楽屋からのツイートだったんでしょうかね?

実は2種類ある「ン」。案内と案外。唇を閉じずに発音すると「ン」の舌の位置が異なります。普段は気にしてませんが適時使い分けているんですね。お暇な時にでも試してみて下さい。因みに『香瑩』の「ン」の本来の発音は『香』が案外『瑩』が案内です。A・H今夜#8。香瑩の運命や如何に(上川隆也)

―――――上川隆也 STAFF@Kamikawa_STAFF  



ドラマ『ステップファザー・ステップ』

ドラマ『エンジェル・ハート』 7

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。