エンジェル・ハートのドラマは、まずオンタイムで観て、翌日TwitterのTLで見かけた小ネタをチェックしつつ録画を見返す、というペースになりそうです。信宏がCity Hunterの単行本(新装版でも完全版でもなくジャンプコミックス)を読んでたのとか、よく気がつきますよね。ちなみにドラマ公式Twitterによると「サメの軟骨を粉末にする仕事」というのはアドリブだそうです(笑)

 もうね、上川さんのリョウがカッコよすぎて、好きになりすぎて泣きそうです。でも思い返せば、去年の今頃は『すべてがFになる』のドラマで綾野犀川を同じように泣きそうなくらい好きだと思っていたわけで(笑) とりあえずどちらもこんなにステキにしてくれてありがとう、ということで。

 で、上川リョウがカッコいいのはよいんですけど、ギャグシーンが少ない・・もっこりシーンがない・・・・これがなくちゃリョウじゃない気がするんですけど。ギャグシーンは今回ほぼ海坊主が担当、って感じでしたよね。それだけリョウの喪失感た強い、って演出なのでしょうか・・・。香との幸せな時間を思い出すリョウがとっても切ないです。もちろんそういう切ないシーンがあるからわたしはA・Hが好き、ってのもあるんですけど。あ、香が「子供は産まない」って言うシーンは、ドラマ版の方が自然かなーという気はしました。そのあとの香がリョウと腕を組むシーンはC・Hアニメのラストによくあったなーなどと思い出したりして。

 そうそう、気になってゼノンだったかバンチだったかの付録についていた『ライアのまど』をつい見返してしまいました。ドラマでもこれを使ってくれるのかな、と思ってたんですが違いましたねw

 まだ香瑩とリョウが親子として一緒に暮らす段階まで行ってない、ということは、このドラマ・シリーズのラストに向けて徐々にリョウが香瑩の中に香がいることを受け入れていって最終話で親子になる、ってカンジなのかなーと今は想像しています。堅強の雰囲気からして親子設定はちゃんとありそうですし。ラストに向けてそういうのも徐々に明かされ、ていくのかな、と。原作で時間をかけて描かれたそういう部分はドラマでもちゃんと時間をかけて描かれるということなんでしょうかね。




 <追記>
 上川さんが放映前にされていたツイートです。

故あって『エンジェル・ハート』を録画の上お楽しみの皆様。先週の♯2は差し障りなく御覧頂けましたか。「前半のみ」と云う方もいらっしゃるのでは。面目ない。先週から放送時間が22時『半』に変わっております。♯3はファルコンメインのハートフルストーリー。是非お録り逃し無き様。(上川隆也)

―――――上川隆也 STAFF @Kamikawa_STAFF  

 

 上川さんがこんなツイートするから録画派が増えて視聴率が下がったんじゃ・・・と思ってしまったわたし。

彼女は一人で歩くのか?

ドラマ『エンジェル・ハート』 2

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。