エンジェル・ハートのドラマはオンタイムで観ました。
 最初のキャッツアイでのやりとりは観てて自然と顔がほころんじゃったりして。原作の雰囲気出てましたし。
 リョウがタキシードを着るのをOKするシーンは、わたしは原作(&アニメ)よりこのドラマ版の方が好きだなーって思っちゃいました。肩を抱き寄せるシーンとかもう大好きっ。だからこそその後の、エア香の肩を抱こうとするシーンがめっちゃ切なくて、やばってなっちゃいました。でも、こっちのシーンも想いが伝わってきて大好きなシーンです。
 ドナーカードのくだりも、原作より自然なカンジがしました。原作そのままだと炎上するんじゃないかと不安になったりもしたんで、この変更にはほっともしました。
 リョウとグラスハートが出会うまでであまり引っ張るわけにはいかないので(原作では長かったですからね~)、いろいろカットされてしまうのは仕方ないですよね。イメクラのシーンとかちょっと見たかったんですけど(笑) 信宏の首の傷がない?と思ったんですけど、どうやらグラスハートは信宏が生きていることも彼が自分の本名を知っていることもわかっているようだったので、あの設定自体なくなっているのですね。そのトラウマも死を選んだ理由のひとつだったはずなのに・・・とは思ってしまいましたけど。しかも、香瑩という名をリョウに教えるのまで信宏になってるし! 実は組織のボスの娘だった、という設定はどうなるんでしょうね・・。
 でもまぁ、基本的に原作を大切にしてくれていると思えたので、よかったです。原作と同じセリフとか出てくるとやっぱり嬉しくなっちゃいますよね。日テレもやればできるじゃん、と上から目線で言いたくなってしまうのはきっとデス○ートのせい(笑) いやドラマも見てなかったし原作も読んだことないんですけどね。

 そういえば、主題歌も合ってたと思いましたよ。歌詞に「エンジェル・ハート」って言葉が入ってたのが、ちゃんとドラマのために作ってくれたんだなと思えて嬉しかった。

 次回はリョウと槇村兄妹との出会いが描かれるようで・・・原作のようにてっきり香瑩の見る夢として描かれるのかと思ったら、予告を読むとドクから語られる、というカタチになるんですね。でも大好きなエピソードなんで今から楽しみですー。槇村の年齢設定ってどうなるんだろ・・。



  <追記>
 やっぱり上川さんがドラマ放映前にされていたツイートを残しておきたいので、リンク&コピペしておきます。

自分の出演したドラマの放映開始時間を、これほど身の置き所のない心持ちで迎えるのはいつ振りでしょうか。思い返せば「大地の子」の放映日は、テレビの前どころか自宅にいることも儘ならず、毎回放映が終わるまで何処へ行くでもなく出掛けてましたっけ。エンジェル・ハート。今宵22時から(上川隆也

―――――上川隆也 STAFF @Kamikawa_STAFF  


 

ドラマ『エンジェル・ハート』 2

CITY HUNTER XYZ Edition

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。