わたしがシティーハンターと出合ったのが、週刊ジャンプで読んだギャンブラー牧野陽子の話で(単行本で読むようになって「あ、この話記憶にあるー!」となった最初がこの話だったんです)。香の登場しないこの話で、ゲストキャラとリョウとのやりとりに惹かれてそのまま読み続けるようになった人間だということが、他のC・Hファンの人達との温度差に繋がっているのかもなーと感じてます。最近アニメ版のDVDをちょっとづつ見てたりするんですけど正直、香の邪魔が入らないと安心して見てられるなーとさえ思ってしまったり・・・。なんていうか、リョウはそのつもりじゃないのに香が思い込みと勘違いでハンマーをくりだすシーンとかが苦手だったりするんですよね。
 リョウと香のラヴ・ストーリィ部分も大好きなんですけど。ゲストヒロインとのラヴ的エピソードも同じように好きなわけで。つまり、わたしが好きなのはあくまで“リョウのラヴ・ストーリィ”であって、相手は誰でもかまわないというか・・・・ リョウの初恋の相手はマリィだろうなとか思ってるし、冴子へも恋愛感情はあったんだろうなとか妄想もしてるしぃ。ただ、他の女性に対しては恋しかけると相手が自分から離れていくように仕向けてたのが、香に対してはそれが効かずに離れなかったためにどんどん深入りしてしまった、というのもあるのかなーなんて思ってみたり。
 twitterのTLを読んでて思ったのが、わたしがC・Hに求めているのはギャグというより切なさなんだろうなということで。Angel Heartでも、リョウの想いの切なさにたっぷり浸るのが好きだったりするし。
 な~んてことをちょっと考えてみました。
 

CITY HUNTER XYZ Edition

シティーハンター新装版の特典・・

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)