『黒猫の三角』のドラマは、オンタイムで見ました。あぁ放映自粛にならなくてよかった。途中でニュース速報とか入ったりはしたけど。
 でもって今日になってちょっとだけ原作に目を通してみたんですけど、あぁドラマを見るまえに復習しておかなくてよかった・・・と思いました。削られた台詞が気になってきっとストレス溜まりまくっちゃってたと思うから。まぁ、それでもキモになる部分はちゃんと残ってたからよかったですけどね。
 今にして思うと、れんちゃんの、女装してることに理由なんてない(うろおぼえ)、というような台詞って、犯行動機の伏線になってたんですよね・・? よくもまぁあの動機を地上波ドラマでちゃんと描けたな・・・。
 それにしても、2014年・・・・。こんな時代設定にしちゃったらへっくんの本名や林のフルネームを隠してる意味がなくなっちゃうじゃないかあっ(涙)。まぁそもそも、へっくんの年齢も変わっちゃってたせいであのキャラとの年齢差も合わなくなっちゃうんじゃ、ってのもあるわけで・・・・。

 個人的には、『すべてがFになる』のドラマの方が好みではありますけど。
 Vシリーズのドラマ、シリーズ化、するのかなぁ・・? する気まんまんな雰囲気だったんですけど・・・。だとしたら本物の保呂草さんは誰が演じるんでしょうねー。個人的にはずっと坂口憲二さんをイメージしてたんですけどね。
 Vシリーズは叙述トリックが多いからS&Mシリーズより映像化は難しそうな気はしますけど。どうなるんでしょう。
 

暗闇・キッス・それだけで

黒猫の三角、ドラマ化

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。