『有限と微小のパン』、とりあえず放送が始まる前に殺されるのは誰で犯人は誰でトリックはどうだったのかは確認しておきました。おかげでストーリィがわかりやすかったですわ。

 そして、わ、都馬! 諏訪野! ここへきて(回想シーンだけど)ようやく登場ですかぁ。
 この回想エピソードは、アリだと思いました。原作でも実際にこういう状況だったのかも、と。こういうことがあったから、『封印再度』原作で犀川先生があそこまで動揺したのかな、なんて思えたりして。
 瀬戸千衣、インターフォンのモニタ越しでの登場でしたねー。実写だと正体がばればれになるからかな?
 それにしても、クライテリオン、ファミコンですか?と言いたくなるようなドット絵ドット文字で。今ドキのゲームってもっと絵がキレイですよねぇ。

 そういえば、ユーロパークって、ドラマでは愛知県の設定なの? 思いっきり雪積もってたんですけど・・・・愛知であそこまでの雪が降ったらえらいことになると思うんですけど(追記:なんて書いたら、翌日思いっきり雪が降った・・・)。山の方だったら降るのかなぁ・・・茶臼山とかならスキー場もあるし。

 ドラマの影響で、綾野犀川にきゅんきゅんしまくりですw でも、わたしが好きなのはあくまで“綾野剛が演じる犀川創平”であって綾野剛本人ではないんですよね。番宣で出たバラエティを見てて、犀川先生はあんな笑顔しないしっ、あぁあの犀川の喋り方も表情もちゃんと演技なんだなぁ、とわかってそう自覚しました。ヒゲを生やした顔で覚えちゃったから、ヒゲのない顔だと正直誰だかわからない状態だし・・・(汗)



   ・・ところで・・・理生哉役の城田優がウーマンラッシュアワーの村本そっくりに見えて
   仕方なかったのはわたしだけでしょうか・・・・・・・・・



  

ドラマ・すべてがFになる 10

ドラマ・すべてがFになる 8

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)