『数奇にして模型』。ドラマを見ていて気付いた、自分が内容をかなり忘れていたことにw だってそもそも、明日香の事件の方は覚えていたけど大学での殺人事件のことはきれいさっぱり忘れていたんだもの。当然犯人やトリックは覚えていない、どころか原作を確認したら犯人を勘違いしたままドラマを見ていたことに気付き愕然。でも、そのぶん原作との違いがどうとか余計なことを考えず純粋にドラマとして楽しめたかなーと。そういうことにしておきましょう(笑) あ、でもお弁当を食べた跡があったシーンがカットになってたのはわかりました。が、それがどこかはすっかり忘れてたという。

 後編、犀川の頭にバーがごっつんこするシーンは出てくるかな? 出てきてほしいな(笑)

 そして、やっぱりラヴちゃんや金子くんは登場しないのね・・・てことは『有限微パ』はどうなるんだろう。そっちには登場するのかな?

 世津子の言動は、創平君が萌絵の話ばかりすることで彼の気持ちに気付いて、あえてからかうためにやってるんだろうなーと思いました。タイトル作の回には入れられなかったけどこうしてこの話に入れるのも展開的にはアリだなと思えましたよ。次回、犀川が必死で萌絵を助けようとするシーンがどう描かれるのか楽しみですー。
 

ドラマ・すべてがFになる 8

ドラマ・すべてがFになる 6

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。