『フォグ・ハイダ』(森博嗣・中央公論新社)、読了。

 というわけで、感想のようなものを。


 今頃気付いたんですけど、
 スカイ(・クロラ)・シリーズが空(そら)シリーズなのに対し、
 ヴォイド(・シェイパ)・シリーズは空(くう)シリーズなんですね。
 同じ漢字で別の読み。
 気付いた瞬間、そこまで計算してのタイトルだったのかと衝撃でした。
 はぁ、すごい。
  
   
 わたしが北条司ファンでもあるせいか、今回の作品、ついCity Hunterと重ねながら比べながら読んでしまったりして。とくにキクラを自分の中でリョウと重ねようとしてた気がする。


 内容的には、ますますの血みどろ・・・・ 自分の血なら大丈夫だけど人様の血や傷は苦手だ・・・・ そういうシーンは想像力を停止させながら読んでた気が。映像がなくて本当によかった。あうう。


 それにしても、ゼンとノギのラヴ・ストーリィはいつ進展するのでしょうw ノギ、もうゼンを押し倒しちゃえー!


 浮遊工作室の作品紹介ページによると、どうやらあと1作では終われそうもないそうで。この先読める森作品がまた増えた、うれしいなっ。

   

ムカシ×ムカシ

シティーハンター  勝手に年表

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)