その昔(20年くらい前かなぁ・・)、なんとかできるだけ計算が合うよう勝手に想像してシティーハンター年表を作ったことがあったのを思い出し、引っ張り出して(多少の修正はしつつ)書き写してみました。
 年齢が明かされていないキャラクタの年齢も、勝手に想像(捏造?)してみたりして。たとえば、わたしの中では、香と美樹は同い年のイメージだったり。リョウの年齢は、香が誕生日を決めたあの時点で本当に30歳だったとして計算してます。リョウが海原に言いくるめられPCPを射たれたのは12歳くらいのイメージ、まだ子供だったから騙され、そしてまだ子供だったから回復できたのかな、っと。
 もちろんこれは、自分の納得のためにわたしの勝手なイメージで考えたものであって、当然、これが正解という決めつけなどでは決してありませんので。一種の二次創作みたいなものですね。

  
   

  


48年   伊集院隼人 誕生。

56年   槇村秀幸 誕生。

59年   リョウ、野上冴子、ミック・エンジェル 誕生。

60年   ファルコンが氷室剛司の部隊の傭兵となる。
      名取かずえ 誕生。

61年   ローズマリィ・ムーン 誕生。

62年   リョウとその両親が乗った飛行機が墜落
      ひとり助かったリョウはゲリラの村へ辿りつき、
      海原神により冴羽撩と命名。

63年   野上麗香、久石さゆり 誕生。

65年   美樹、久石香 誕生。
      さゆりと香の両親が離婚。
      二人は母親に引き取られるが、香は父・純一に連れ去られる。
      殺人を犯した久石純一が逃走中事故死
      香が槇村家の養女となる。

66年   部隊を裏切ったスネークにより、氷室剛司とファルコン以外の隊員死亡。

67年   氷室真希 誕生。
      ファルコン、中米の小国の政府傭兵となる。

69年   麻生かすみ 誕生。

70年   ソニア・フィールド 誕生。
      槇村家の両親 死亡。

71年   海原に騙されPCPを射たれたリョウにより、
      ファルコンの部隊が彼ひとりを残し全滅
      そのときにファルコンは目を負傷。

72年   日本へ一時帰国したファルコンが真希と会う。
      ファルコン、中南米へ渡り再び傭兵となる。

73年   ファルコン、美樹と出会う。
      教授の元で治療・リハビリを終えたリョウ、
      マリィの父親のパートナーとなる。
      マリィの父死亡、リョウは今度はマリィとコンビを組む。

74年   マリィと別れたリョウ、ミックとコンビを組む。

75年   リョウ、ケニー・フィールドのパートナーとなる。

76年   ケニー死亡。
      ソニアが表の世界で暮らせるよう手配し、リョウは日本へ密入国。
      リョウ、片岡優子を誘拐犯から救う。

78年   リョウと秀幸、冴子が出会う。

80年   リョウ、真柴に銃の改造をしてもらう。
      ファルコン、美樹を表の世界へ戻す。
      秀幸が警察を辞めリョウのアシスタントに。
      ソニア、殺し屋としての修業を始める。

82年   高校生の香がリョウと出会う。

85年   リョウと香、再会。
      秀幸 死亡。
      香がリョウのアシスタントとなる。

   

フォグ・ハイダ

QEDシリーズ (高田崇史)

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。